必ず知っておかなければいけないこと

レバレッジをどのくらい掛けるか

レバレッジの仕組みを調べよう

元のお金に数を掛けることを、レバレッジといいます。
元のお金が10万円でも、10を掛けて取引が成功すれば100万円に増やせます。
初期投資費用が少ない人が、たくさんのお金を入手したいと思っている時に大きな数をかけている傾向が見られます。
初心者も同じように、いきなり10など大きな数字を掛けてしまうことがあります。

ですが失敗した場合は、同じ数だけ失うので注意が必要です。
10万円が元の金額なのに、10をかけて失敗すれば100万円の損失になります。
それだけで資産を失ってしまうこともあるでしょう。
たった1回の失敗で、お金を全て失う人も見られます。
大きすぎる数を掛けるのは、控えた方が良いでしょう。
失敗した時のことを考えてください。

賢い方法を活用しよう

最も少ない数だと、2を掛けることができます。
初心者は、まず元のお金に2を掛けるのが賢い方法だと言われています。
それなら、10万円に欠けて仮に失敗しても失う金額は20万円なので、そこまで大きな損失にはならないと思います。
利益を大きくすることによりも、損失を少なくすることの方が大事だと考えてください。

そもそも、一気に大金を獲得しようという考え方が間違っています。
コツコツと取引を重ねて、少しずつお金を増やすのが賢いFXの方法です。
FXで成功している人の話を聞くと、早く自分も資産を大きくしたいと焦ってしまうかもしれません。
それでは、失敗した時の対処ができなくなるので資産を全て失うこともあります。
ゆっくり資産を増やしましょう。


この記事をシェアする